高校生の脱毛

106083

脱毛をしたい高校生は多くいますし、実際のところ来店される数も多いです。
高校生が来た時に必ず言っていたことは、永久脱毛はやめた方がいいと。

高校生は見た目がすでに大人顔負けの人は結構いますが、体の中身はまだ成長過程なのは知っていますか。

通常ホルモンバランスは18歳で落ち着くと言われています。

 

永久脱毛はホルモンバランスに大きく関わってきて、落ち着いていないで不安定だと
脱毛した産毛が濃くなってしまったりする可能性が高いので、
脱毛の効果を得られない場合があります。

 

特に永久脱毛はそれが顕著に現れます。
なにかと永久脱毛は負担が大きいということです。

 

最終的には永久脱毛を望んでいる女子は多いですが、
ホルモンバランスが落ち着く18歳を過ぎた頃がいいとユキナは毎回薦めていました。

 

ユキナが勤めていたサロンは光脱毛(フラッシュ)専門ですので、
高校生でも施術はしていました。

 

もちろん未成年なので親御さんと書面だけでやりとりするのではなくて、
必ず親御さんを連れ来てもらいましたが。

 

高校生のお肌はハリがあって施術に戸惑いがあります。
まだ脱毛なんてしないで自然な肌のままにいればいいのに・・・っていつも思いました。

 

それでも毛の悩みを持っていてどうしても処理したい子もいます。
その場合は全身ではなくて悩んでいる部位のみの脱毛をオススメします。

 

この先の人生で必ず後悔することになりますので。

 

高校生の脱毛まとめ

  • 脱毛は極力ホルモンバランスが落ち着く18歳を迎えてから
  • 永久脱毛は絶対に避ける
  • 脱毛するなら悩んでいる部位のみ
  • 自己処理よりその道を知るプロに施術してもらうこと

 

「脱毛サロンのウラ話、元スタッフがありのままに語ります」TOPへ戻る

コメントは受け付けていません。